意外と重要な意味がある

「求人情報を読み解く」って、余り聞きなれない言葉ですよね。というより、ほとんどの人は求人情報の読み取りなんてしてないのではないでしょうか。もちろん私もしたことはありません。人のいうことは額面どおりに受け取ってしまうという習性があるもので。しかし、いろいろな人の話を聞いてみると、求人情報の読み解きって、意外と重要な意味をもっているのだということが、少しですがわかってきました。若干めんどうくさいというか、悪く言うと素直じゃないというか、そんな風にも受け取れるのです。しかし、このご時勢ですから、少しでも自分の志望と合致し、条件のそろった職場を見つけたいと思うなら、この際細かいこと言いっこなしにして、「求人情報の読み解き」テクニックのイロハを多少でも身につけておくべきではないか、最近、まじめにそう思えるようになりました。実際、作業自体はさほど難解ではありません。ほんの少し創造力を働かせればいいだけです。始めてみると、なかなかおもしろいことがわかります。求人情報といいましても、企業の立場で見た場合と勤労者の立場でみていくのとはかなり解釈に違いがでてきます。従って、両方の立場から、「求人情報の読み解き」をしてみました。さらに細かくわけて、職種ごとの求人情報も読み解きをしてみました。ずいぶん、いろんなことが見えてきました。就活に励んでいらっしゃる方には必見ですよ

'); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?>